あらけんのブログ『やれない理由探す暇があるなら、どうやったらできるか考えれば良いのに』

MAIZOKINで埋蔵ケータイ掘ったり。ビジネスの話や日常思っていることなど。

ミレタ公開まであと6日、(1)メルカリ羨ましす

f:id:arakens:20180516012055p:plain

あいりぺの荒木です。
週明け5/21(月)11:00に、新サービスが公開されます。

懐かしいを集めよう!思い出の写真がよみがえるクラウドメモリーmireta(ミレタ)

現在は最終調整として、プレスリリースだったりユーザーの動きテストだったり、実際のデータを流して動作テストなどを繰り返しています。

 

自分は比較的新サービスのリリースというものには慣れていまして、フライパン上の海老みたいになんでもやって毎日ぴょこぴょこ踊ってしまうタイプなのですが、よく考えたら普通の人はそうでもない(新サービスをぽこぽこ作らない)んだろうなと。

 

そこで、サービスリリースまでのカウントダウンも兼ねて、スタートアップ企業と呼ばれる会社が新サービスをローンチする裏側を全6回の記事として公開して、これから我々を踏みつけて伸びていくであろう若い起業家さんの養分にでもなろうかと思った次第であります。


全6回目次

(1)メルカリ羨ましす
(2)藤田さんの天の声
(3)ユーザーデータ集め
(4)ピッチに出てお金を得るのさ
(5)本当にこれでいいのか?
(6)その先がミレタ

 

これから起業される皆さんも、会社潰そうとしている皆さんも、こんなしょぼいおっさんでもどうにかなってるんだなーっと底辺に見下しながら、どうぞ一つの例としてお楽しみください。

 

(1)メルカリ羨ましす
 去年の夏頃、私たちあいりぺは「メカニックキャンプ for Kids」に熱狂していました。全国のiPhone出張修理網を使って、子供向けのメカニック体験講座をやろうと。1Dayキャンプがうまくいったら次は学童だ!メカニックスクールだときゃっきゃ・きゃっきゃしていました。
 しかし、結果はいまいち。次は何をやろうかと考えながらも既存事業を地道にアップデートする毎日が続きました。
 そんなある日のこと、メルカリがCtoC領域に特化したメルカリファンドを立ち上げるというニュースが飛び込んできました

 

メルカリがCtoCに特化した出資を加速、「メルカリファンド」を立ち上げ

https://jp.techcrunch.com/2017/07/04/mercari-fund/

 

ほー、特化版のフリマとか支援して囲い込んじゃうのかと。すごいなーっと。


 スマホ
 …スマホ特化版のメルカリっていけるんじゃね?
 スマホ特化として開始して、デジタルデバイスとかドローンとか、CtoCで売買するには面倒なやーつをこっちで目利きしてあげる、CtoBtoCモデル作れるんじゃね?

 

そういえばその年の初めに、某渋谷のVCさん(心から一緒に仕事したいと思える尊敬する1人)から

 

車や不動産はCtoBtoCが成り立つから、スマホ売買もCtoBtoCはあるかもね、無いかもね、

 

とアドバイスをもらったことを思い出す。

そして、仮にやるとしたらどうなるのかkeynoteに簡単な事業計画を書いていく。
市場は中古端末市場で、市場規模が、えっとググってみると中古端末が200万台で200億円で。

 

え?200万台200億円しかないの?

1台平均1万円で10%抜いたら1000円。
市場の10%シェア取っても20万台×1000円=2億円?

うーん。。どうもスマホ売買特化のメリカリはスケールしなさそうだな。

ちょっとテンションを落としながら市場規模について調べていくと、とあるニュースが。

 

8/3買取比較サービス運営のジラフがリユース事業「スマホのマーケット」を9月にリリース予定

http://thebridge.jp/2017/08/hikakaku-release-sumama

 

おー同じこと考えてる人いたんだ。


8/22自宅に眠っている埋蔵携帯の価値は総額1兆7013億円--ゲオが試算

https://japan.cnet.com/article/35106053/


えっと。。。
年間200億円ぐらいの中古市場なのに、市場に出てこないものが1.7兆円分?
なんだこの市場?

やりながら試行錯誤してけば、ユーザーが溜め込まずに中古市場に出すキーポイントが見つかるかもしれない。

そうやって書き上げた最初の事業計画がこれ。


自分用の事業プランなので公開は恥ずかしいが、逆に言うと自分用だとこんなもんで十分。整理しきれていない思考をそのまま言語化して、置いておく。

よそ様へ見せるやつはこんなに枚数あってもしょうがないので7-8枚に減らしますが。

 

ユーザーの痛みはまだ聞いていないが、中古スマホは業界構造としてはどうも負がありそうな気がする。そして、特化版のメルカリって何か憧れる。流行りだったんでしょうね。

 

 

(2)へ続く>>

 

全6回目次

(1)メルカリ羨ましす
(2)藤田さんの天の声
(3)ユーザーデータ集め
(4)ピッチに出てお金を得るのさ
(5)本当にこれでいいのか?
(6)その先がミレタ

 

 

この日記は、5/21(月)11:00公開予定の

ミレタ おもいでの写真が見れるクラウドメモリー

の開発秘話を6日連続で公開する企画の1日目でございます。 

クレームはこちらまで

https://twitter.com/arakens