あらけんのブログ『やれない理由探す暇があるなら、どうやったらできるか考えれば良いのに』

MAIZOKINで埋蔵ケータイ掘ったり。ビジネスの話や日常思っていることなど。

SPOTSALEに店を上場させた感想と売り出したS3の会員権

f:id:arakens:20180317212458p:plain

上場しました。

…会社ではなく店を。

 

どういう事かというと、自分が友達らとやっている新宿のS3というお店を、SPOTSALEという店舗の会員権を売買する取引所に上場させたと。

 

今回はあいりぺの話ではなく、全く別件のSPOTSALE(スポットセール)という店舗の会員権専門の取引所について書きます。

 

3行でまとめると
・店舗版のVALUみたいなSPOTSALE
・店舗側としての感想
・S3会員権の紹介

 

 

(1)SPOTSALEについて
大分のイジゲン、店舗の会員権取引所「SPOTSALE(スポットセール)」を正式ローンチ

thebridge.jp

ファンと資金を同時に獲得、お店の“会員権”取引所「SPOTSALE」が正式リリース

thebridge.jp

 

・店舗が会員権を発行して、
・会員が各種優待を受けられて
・ユーザー間で会員権が売買できる

ざっくりいうとこんなサービスです。
VALUに似てますね。店舗型のVALUでしょうか。

 

(2)店舗側としての感想

f:id:arakens:20180317213638p:plain

※画像はSPOTSALEウェブサイトよりスクリーンショットで拝借


このSPOTSALEがリリースされる前に事前登録がありました。
店舗の会員権が売買できるということは私が友人らとやっている新宿の紹介制バーS3の会員権をこのSPOTSALEで売買できたら楽になるなと思っていました。

S3は45人が10万円ずつ出して作ったバーで、会員の紹介が無いと入れない看板もない隠れ家バーです。
これまでは、新しく入会したい友人を見つけて10万円を振り込んでもらい、退会したい会員を見つけてその10万円を振込んで会員の入れ替えを行ってきました。
そのため、

・手間がかかってめんどくさい
・既存会員の友人知人なので属性が偏る
・新規会員を自分で見つけないと退会できない

この様な状況となっていました。

 


SPOTSALEはどうもこの問題を解決してくれるんじゃないかと。

そこで店舗側として申し込み、最初の10店舗に選んで頂いて店舗側としてSPOTSALEに参加させて頂いています。

店舗をやっているのが同じスタートアップ業界の人ということで、SPOTSALEさんも驚いていましたが。

 

店舗側として使ってみての感想は、手探りっという感じですね。
まだ我々店舗側はもちろん、SPOTSALE運営側も手探りであり、日々連絡を取りながらABテスト、仮説検証を繰り返しているという状況です。

使い勝手として、クラファンに似ています。
URLをtwitterやFBや自分の属するコミュニティーなどでシェアをして、会員権公募に入れる人を探すと。

しかも、クラファンだと実際に支援しても行かなかったりしますが、SPOTSALEは二次流通付きなので、会員権買ったけど全く行ってないから売却しちゃう、という事ができる様になっています。

10万円で買って、半年間会員として楽しみ、10万円で誰かに売却しちゃうという事ですね。


ただし、SPOTSALEはキャンプファイヤーやMAKUAKEと異なり、店舗の紹介文などがあっさりすっきり紹介となるので、パッとみただけではS3が何なのかよくわからないなとも思っています。

店舗自体はただの箱ですが、それを作ったのは人間ですから開店に至ったストーリーや、想いが込められているわけです。その世界観を共有したいなという事で、別途このブログ記事を書くことにしました。

余談ですが、運営側の方は大変有能でテキパキ処理していただけています。
最初の10店舗にS3を選んで、運営者がスタートアップ経営者だったという事も見る目があるなぁ笑と思っています。


(3)S3について

f:id:arakens:20180317213920p:plain

※写真は、S3を作る前のデザインパース。このパースが原因で鹿の剥製が本当に導入されました。


ここから先は、SPOTSALEで会員権を公募売り出ししているS3についてとなりますので、ご不要な方は戻るボタンでお戻りください。

S3(エススリー)は2017年3月末に開店した紹介制のバーです。
「プチラグジュアリーな宅飲み」というコンセプトで、店員無し、会員が自分で鍵を開けて自由に来店、冷蔵庫から飲み物を取り、フードは1Fのイタリアンへ注文するという「宅飲み」スタイルのお店になります。

この1年を振り返って、S3の会員になって良かったと思えることをいくつか紹介させて下さい。


・会員コミュニティができた

・飲食店経営に関する知識ゲット

・1口オーナーが集う共同出資のやり方知識ゲット

・暇な時に誰かがいる溜まり場ができた

・ここで出会ったカップルが結婚した

・イベント時スペマで会場を借りずに済む様に

ぱっと思いついたのは6つです。

・会員コミュニティができた

f:id:arakens:20180317222507j:plain

※写真は筆者撮影


45人が新しくコミュニティを作るわけですから、新しい出会いとか、新しい友人とか、たくさんあるわけです。
普段はFBメッセージグループで連絡を取り合っていて、
「現在AさんとBさんとCさんとCさんの友達と店内6人」
などの連絡が20:00-5:00まで1時間おきに投稿されます。

普段は「ミュート」にして通知来ない様にしていて、飲み会の帰りとか、仕事帰りとかで寄ろっかなーという時には、中に誰がいるかわかると。

他にも、ハロウィンイベントやったり、キチチキ日本酒選手権やったり、ゴルフ部作って月1ラウンドしたり、ポーカー大会やったり、単なる箱という意味の店ではなく、サークルの部室みたいなポジションが近いかもしれません。

企業経営者やフリーランスが多いため、仕事の話をする事も多々。

引きこもっているフリーターの方よりも、仕事も遊びも楽しむぜ的な方の方が合うかもしれません。
30代が一番おおいかな。


・飲食店経営に関する知識ゲット

f:id:arakens:20180317222605j:plain

※写真は筆者撮影


利益目的でなくとも赤字では持続できませんから、家賃、ゴミ処理代、ネット代、公共料金、LINE@代、掃除代行代などの固定費は稼がなくてはなりません。

最初は20:00-5:00日曜定休でフルに店員さんが1名働いていましたが、徐々に人件費がペイできず赤字に。
複数人のバイト制にしたり、23:00まで店員ありそれ以降5:00まで店員無しという変則スタッフ制にしたり、オーナーが交代で立つ制度にしたり。

試行錯誤の結果、平日はスタッフ無しで完全セルフサービス、金土はスタッフあり。
会員は毎月3000円を会費として払い毎月1回の来店は無料になる、など現在のシステムを作っていきました。

私はITや修理業など飲食店とは無縁の生活をしていたので、飲食店経営の仕組みがわかってわかって自分の芸の肥やしにできたことは、本当によかったと思っています。


・1口オーナーが集う共同出資のやり方知識ゲット

f:id:arakens:20180317222637j:plain

※写真は筆者撮影


S3を作る前にも、同じ様に数十人でお金を出し合う飲食店をやっていたことがあります。
その時には、マンションみたいな事業組合を作って運営していましたが、何をやる時にも事業組合という形態はイマイチ不便でどうにかできないものかと憂慮していました。
S3はそれを踏まえて、会員がオーナーの株式会社を運営会社として一括処理、その株式会社がゴルフ会員権のような会員権利を10万円で販売するという形態をとりました。
現時点ではこの形態は成功している様に思えます。

現在の課題は会員の流動性で、全然お店に来なくなった人をどんどん新規会員に入れ替えて、新しい人と出会える形を作りたいと考えています。どうしても自分の友人知人ばかりになってしまいますから。
この問題は、SPOTSALEで会員権の公募募集を行うことで、少し改善するのでは無いかと思っていますので、全然荒木のことを知らず、偶然このブログを見たという方はぜひ、公募へお申し込みください。

10万円って高額に見えますけど使わなくなったら売ればいいので、大半は戻ってきます。


・暇な時に誰かがいる溜まり場ができた

f:id:arakens:20180317222742j:plain

※写真は筆者撮影


これは単純に嬉しい話です。
誰にだって、飲み会が終わってもうちょっと飲みたいなとか、暇で誰かと飲みたいなって時があると思います。
もちろん、行きつけのバーに行くとか、友達にLINE送って探すとかすればいいんですが、結構気を使っちゃってめんどくさいんですよね。
例えば、新宿の土曜の20時とかどこも混んでて入れませんし、1人でそんな混んでいる店になんて行きたくないですし。。。

S3はそういう時に重宝します。
FBmsgみれば誰がいるかわかるわけですから、誰がいるか確認して安心して1人で遊ぶことができると。

その逆もあります。
週末の23時に6人で飲んでて2軒目を探す時とかどこも入れなかったり、そもそも酒だけでいいのに居酒屋しか空いてないとか。
S3なら基本的に会員とその同伴者しかいませんから、ほぼ100%入れます。
しかも、「友達と遊びで紹介性のバーやってる」などというと、結構行きたがる人も多いので楽しんでもらえます。ちなみに、同伴者を連れてきた場合会員の飲み代は無料になります。
どうぞドヤ顔してください。


・ここで出会ったカップルが結婚した

f:id:arakens:20180317222818j:plain

※写真は筆者撮影


この話を聞いた時には、S3を作って本当によかったなぁと思っています。
S3の1口オーナーとして会員になっているAくんという男性がおりまして。

一方で、会員ではないものの、共通の知り合いがたくさんいてS3によく遊びにきていた常連でBちゃんという女性がおりまして。

時は流れ、いつしか2人は付き合うことになり、中を深め、そして結婚に。
人と人が出会う場を作るということは、こういうことなんだなと。
その同じシーンに立ち会えた事が本当に嬉しい、そんな思いがありました。


・イベント時スペマで会場を借りずに済む様に

f:id:arakens:20180317223014j:plain

※写真は筆者撮影


S3の会員になるまでは、年に数回ぐらいイベント会場を借りていました。
スペマとかで。
例えば、夏に流しソーメンをやったりとか、友達とワイン会やったりとか、寿司握りイベントやったりとか、仕事の説明会やったりとか。

自分が自由に使える箱ができたので、もう会場手配など一切しなくていいというのも、めっちゃ楽です。
例えば、あいりぺの修理人iKeeperを育成するイベントや、iPhone分解体験会などもS3の昼間の時間でやりましたし、飲み系のイベントもやりますし、かき氷を作るイベントなども。

自由に使える箱って本当に便利です。
勢い余って昼の時間にiPhone修理屋をやったら、それはイマイチでしたが。。

 


まとめ

f:id:arakens:20180317223057j:plain

※写真は筆者撮影


だいたいこんな感じです。
自分がまとめ役として運営してまして、合計45人の1口オーナーがいると。
その1口オーナー会員権を今回新しく20人公募で募集しています。

ちなみに、完全紹介性なのでホームページやtwitterがありません。
取材も受け付けませんし看板もありません。
一般の方が来れないので露出する理由が無いんですね。

なので、「新宿 S3」などでググって、食べログにも載ってないし怪しい!詐欺なんじゃないの!と思う用心深い方もいるかもしれません。

例えばネット番組の収録場所に使われたりなど一応ちゃんと存在しておりますのでご心配なく。

freshlive.tv


それでは、現在開催中のSPOTSALE、エススリー1口オーナー会員権の公募受付、よろしくお願いします。

1回見に行きたいとか全然歓迎なので、ご希望の方は(事前にLINEデ連絡くれれば)週末金土の20:00-5:00ぐらいにどうぞー。

S3のマスコット「鹿たん」と共にお待ちしております。


SPOTSALE S3公募受付

spotsale.jp

 

何か質問や事前に見学に行きたいなどあれば、LINEでどうぞー。

https://line.me/R/ti/p/%40bul2375z

 

※住所非公開ですがざっくりこの辺です

f:id:arakens:20180317213517p:plain