あらけんのブログ『やれない理由探す暇があるなら、どうやったらできるか考えれば良いのに』

あいりぺColorでiPhoneに色塗ったり。ビジネスの話や日常思っていることなど。

Kindle Paperwhite (第6世代)が壊れた時の対処法

f:id:arakens:20151222144306j:image

先日の日曜からKindlePaperwhiteの調子が悪く、電源を押しても画面をスワイプしてもずっと写真の画面のままで。

 

ググったところ再起動すれば復活するかもしれないということで、電源ボタンを8秒

長押し。

 

…特に変化なし。

 

更にググったところ、40秒間電源を長押しすれば再起動されるということで、電源ボタンを40秒長押し。

 

…(ちょっと長めに60秒)

…特に変化なし。

 

更に更にググったところ満充電4時間充電させてから、40秒電源長押しすれば再起動されるかもしれないということで、昨夜6時間ぐらい充電して、電源ボタンを60秒多めに長押し。

 

…特に変化なし。

 

ということで諦めてAmazonのチャットサポートへ駆け込む。

念のため、Amazonで本体購入日を調べると今年の2月(=1年保証期間内)

早速チャットサポート開始。

 

自分「2015/02/09Amazonにて発注のKindle Paperwhite (第6世代) Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル

上記の画面がフリーズしたまま動かなくなりまして、昨日6時間充電して再起動を試みましたが、電源ボタンを60秒押したままでも画面表示が変わらず再起動できません。
現在の画面は、
40%以上OFF
Kindle本 月替わりセール
という文字とともにおすすめの本が6冊表示されている画面です。
画面はどこを触っても反応しません。
画面中央下部に、大変薄い文字で《スワイプしてKindleをロック解除》と書いてあるのが視認できます。
現在は充電ケーブルを繋いで、オレンジ色のランプが点灯している状態です。」

 

数秒で担当者からの返信があり、念のため充電ケーブルを繋いだまま40秒電源を押してほしいとのこと。

指示通り行って画面に変化がない旨伝えると、本体交換を提案され了承。

手配が完了したら連絡するからこのチャット画面のまま待つように言われて数分、

 

担当者

「ありがとうございます。只今、交換の手配が完了いたしました。お届け予定日でございますが、12月23日でございますので、宜しくお願いいたします。なお、お手元にございます不具合の端末でございますが、交換商品到着後で構いませんので、その梱包などご利用していただき、当サイトまで30日以内に着払いでご返送いただければと存じます。なお、返送方法につきましては、ご登録いただいておりますEメールアドレス(xxxx@xxxxxxxxxxxx)宛に返送方法記載したEメールを送信させていただきますので、大変お手数ですが、ご確認の上、ご返送いただきますようお願いいたします。」

 

さすがAmazon対応が迅速で完璧!

 

ということで、KindlePaperWhiteの画面がフリーズしたとか、充電できないという人はとりあえずチャットサポートへ。

 

そしてKindlePaperWhite持ってない人は買ったほうがいいよ。

iPhoneでもAndroidでも読めるけど、PaperWhiteは軽いし充電二ヶ月持つし目に優しいし一度使うと最高。

こっちがニューモデルで14,280円

amzn.to

 

こっちが旧モデルで8,980円

amzn.to