あらけんのブログ『やれない理由探す暇があるなら、どうやったらできるか考えれば良いのに』

あいりぺColorでiPhoneに色塗ったり。ビジネスの話や日常思っていることなど。

行動するキッカケは、いつも自分で作るもの

自分の誕生日が他の人にとっては普通の1日であるのと同様に、自分にとっての普通の1日は誰かの特別な日なんだと思う。

 

12月7日はAHEADにとって特別な日だ。

1年前の今日、AHEADカンファレンスが開催された。

 

AHEADカンファレンスとは、若い人が実際に行動するキッカケ作りを目的として開催したトークイベントのことで、自身と仲間でAHEADを設立して初の大型イベントだった。(参考:http://joinus-gism.com/?p=205 / http://ewa.or.jp/ahead20141207/ )

 

資金集め、登壇者調整、会場との打ち合わせ、来場者の確保など準備に追われ、上手くいかずに熱狂していたあの頃を懐かしく思うと同時に、自分にとっては多くのことを学び、新たな事を始めるキッカケになったイベントだったと思う。

 

関係者と来場者合わせて数百名のイベントだったが、振り返るとAHEADカンファレンスは当初の目的通り若い誰かにキッカケを与えたイベントだったのだろうか?

 

その答えは、わからない。

 

1年前そんなイベントに行った気がするという程度の人も居れば、実際にあのイベントをキッカケに起業へ向けて舵をとり、起業した知人も要る。

 

では、その差は何なのだろう?

 

もちろん、登壇者との相性もあるのだろうが、最も大きいのは、参加者本人が『行動したい』と思っていたかどうかでは無いか?

 

昨年の4月頃、私は個人的に、人生を変えるようなキッカケがあった。

そんなキッカケを多くの人に与えたい、という事もAHEADカンファレンスを開催する動機の一つだったのだ。

 

しかし、当時は目の前の事に精一杯で深い考えもなかったのだが、こうやって思考を巡らせていると、人生を変えるようなキッカケはただ待っているだけでは降ってこないという事に気がついた。

 

行動する意思を持つのも準備をするのも本人であり、第三者で与えることのできるキッカケは最後の背中を押す部分だけにしかならない様に思える。

 

書籍や自分探しの旅で世界観が変わったという話もネット上に落ちているが、それは本当にキッカケになっているのだろうか?

 

一瞬テンションが上がって、人生が変わるような気がして。

 

今度こそ変わるんだ、今後こそ変われるんだ!今度こそ行動に移すんだ!という期待を持って。

 

変わった後の人生を想像して、楽しくなって、…そして3ヶ月もすれば元の変わらない生活をしている。

 

そんな表面上のキッカケであれば与えることができるのだろうが、そんな虚しいキッカケに何の意味があるのだろう。

 

また、自分が人生を変えるキッカケになったイベント(昨年4月)に参加しても、何も変わらなかったという参加者もいるだろう。やはり、キッカケを与えるイベントかどうかという論点はおかしい気がする。

 

何か行動を起こすためのキッカケが欲しいと願う人は少なくない。

 

平凡な人生に、何か衝撃的なパプニングがあって、それをキッカケに会社を退職して起業、強い想いを胸に社会の問題を解決しながら大金ゲット。

 

こんな事を想像している人もいるのだろう。

 

しかし、どうやらキッカケは『与えられるもの』ではなく、自分でキッカケだと『決めるもの』らしい。

 

そう考えると、今日という12月7日がこの記事を読むあなたのキッカケになるかどうかは分からないが、キッカケだと決めつけて行動する事は出来そうだ。

 

そもそも人生を変える唯一の方法は、実際に自分で行動して経験すること以外には無い。

 

だったら、衝撃的なキッカケを乞い願うよりも、12月7日今日という日をキッカケだと決めつけて、何か1つ全力で行動して見てはどうだろう?

 

昨年の12月7日、当時の自分を振り返ると稚拙で、感情的で、井の中の蛙だった。

 

振り返ると、12月7日も私の中のキッカケだった。

 

やりたいことを叫んでも、それを実行するだけの戦略とオペレーションが必要だとわかったし、文字には書けないほどの悔しさと挫折を味わった。

 

その経験があるから、前へ進んだ、進みたかった。

 

もちろん、想いを込めて感情的なビジョンを掲げる人も魅力的だが、自分の理想は、その想いを実現できる人になることだった。

 

行動するキッカケは、いつも自分で作るもの。

 

行動して、経験をするから、次の行動のキッカケになる。

 

そんな鶏卵的な仕組みなのだから、まずは0から1歩めを行動するしかない。

 

そのために必要なキッカケは、自分で『キッカケ』だと決め付ける小さな日常から始まるんだと思う。

 

痩せたいならキッカケとかぐだぐだ言わずに、今日から食事に気を使って今日から運動する。言われてみれば、そのとおりかw

 

今日も誰かの『特別な日』になると良いよね(´▽`)