読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本音で生きる一秒も後悔しない強い生き方(堀江貴文著)を読んだ

f:id:arakens:20160105230843p:plain

新年1冊目に読んだ本がいい意味で肩の力をすっと抜けさせてくれた。

『本音で生きる一秒も後悔しない強い生き方』

堀江貴文さんが年末に出された本で、最近Kindle版も出ていたので購入してパラパラめくっていた本だ。

amzn.to

 

自分は、Kindleで本を読む。

持ち運びできる点と購入が容易である点が気にいっていて、読みたい本があるとすぐにポチッと押してしまう。購入してすぐに5分ほどページをパラパラめくって概要を把握し、いわゆる“積読”にしておくのだ。

 

さて、この本HIU(旧堀江貴文サロン)の人ならその製作過程が公開されていた、あの取材からできた本ということで別の意味で興味があるのだがwまあ、それは今回は置いておいて、読んだ感想や、なぜこの本をわざわざブログで取り上げたのか話そう。

 

内容を3行で乱暴に要約すると

・ってか本音で生きない人の気持ちがわからない。

・できない言い訳言わずにやりたいことどんどんやれば?

・むしろ本音で生きない人が気持ち悪いwこんな本2度と出さんわw

 

こんな感じ。

 

本というよりも、堀江さんが講演や対談で話している事をそのまま文字にした感じで、言葉遣い含めて軽い気持ちでさくっと読める。

 

書いてあることは、繰り返し堀江さんが書籍、各種ソーシャル、メルマガで言っていることばかりなので、とても当たり前のことばかりだ。

しかし、世の中その当たり前のラインを“当たり前”だと思っていない人が多いらしい。そんな人にはめちゃくちゃおすすめしたい。

 

自分のこのブログのタイトルは

「あらけんのブログ『やれない理由探す暇があるなら、どうやったらできるか考えれば良いのに』」

というタイトルにしている。このブログを作った1年前に意識していた言葉だ。

しかし、今は意識しているわけでもなく、何かあると「どうやったらできるか」考える事が当たり前にできている。言い訳とか懐かしすぎてもう…無いわ。

本音で生きる一秒も後悔しない強い生き方にも、同様の考え方が何度も登場する。できるかできないかじゃなく、やるかやらないかなのだ。

 

誰の言葉か忘れたが、できないことをできる様にするための“意識の4段階”という考え方がある。

 

Level1、意識しないし、できない

Level2、意識するけれども、できない

Level3、意識して、できる

Level4、意識しないけど、できる

 

何かをやろうとするときに、最初は“意識しないし、できない”。

そりゃあ当たり前だ。意識しないと行動は伴わないだろう。

しかし、意識をすることで今度は“意識するけれども、できない”段階にレベルアップする。まずは意識をする事で1つ上のステップに行けるのだ。

次に、“意識して、できる”という段階にレベルアップする。紙に書いて壁に貼るとか、毎日見直すとか意識しまくってできる状態になる。

そして最終的に“意識しないけど、できる”状態に進化する。

 

このステップを踏むことで、人はできなかったことが出来るようになる。

「やれない理由探す暇があるなら、どうやったらできるか考える」

この行動も私は当然ながらできていなかった。Level1の状態だ。

そこで意識するようにした。ブログのタイトルにもしたし、evernoteにメモして事あるごとに自分に言い聞かせるようにした。もちろん、最初は出来なかったが、ずっと意識をしていると何か壁にぶつかった時に言い訳ではなく、どうやったらできるかを考えるようになった。実に快適だった。というか、壁というものは幻想で壁なんて無いことに気がついた。そして今は、無意識にこの考えができている。

 

本音で生きる一秒も後悔しない強い生き方というこの本は、そんなエッセンスが詰まっている。決して、ハウトゥーや裏ワザやコツは載っていないが、当たり前の大切なマインドが詰まっている。

 

堀江さんにとって、この本に書いてあることは当たり前すぎて今更そんな事書いてどうするのかと思っているらしい。書籍冒頭でも、こんな本二度と書かないとまで言っている。

 

けれど、これらの本音で生きるためのマインドセットって持っていない人は多い。

むしろ、ビジネスの第一線で活躍する一部の人を覗くと、大多数はくだらない言い訳を繰り返す人だろう。

 

「だって…」

「しょうがない」

「嫌われたくない」

「そうは言っても」

 

このような言葉を使ってはいないだろうか?

本音で生きたほうが人生は自分の思い通りに進むだろう。

じゃあ、本音で生きればいいじゃん。

つべこべ出来ない言い訳言わずに、本音で生きればいいじゃん。

 

私は自分の好きなように自由に生きているので、敵や、私のことが嫌いな人もたくさんいるだろう。しかし、私を嫌うかはそれはその人が考える問題であって、私が考える問題ではない。人生楽しそうと人から言われるが、だって楽しんんだからしょうがないw

 

詳しいことは省略するが、私も生まれてきてずっとこんな考え方だったわけではない。

何かにつけて言い訳を良い、出来ないことや問題に直面すると人のせいにしたり、本当に言い訳ばかりの人生だった。そして、いつの間にか自分の心にも言い訳を与えていた。自分が傷つかないように。

 

仕事が忙しいからしょうがないとか、

仕事人間だからとか、

大勢でいるのは好きじゃないからとか、

1人の時間が好きだからとか、

 

自分が傷つかないように、上手な言い訳を考えて、自分を納得させていた。

本当は、仕事だけじゃなく遊びたかったし、人と遊びたかった。

1人で美味いもの食うより、友達とか、可愛い女の子とかと一緒に食べるご飯の方が楽しいって、本当は知っていた。

でも、そんな事思っていない様に装っていた。

現状で満足している「風」な顔をしていた。

必死に取り繕った言い訳で自分を防御して、惨めにならないように、傷つかないように。そうやって自分の殻に引きこもっていた。

自分の心を開かない私に、だれが心を開くだろうか?

人間関係だけじゃない。本当はやりたい事があったし、本当はうまくやれない自分のせいなのに、全部自分のせいなのに。

 

けれども、人ってほんの少しのキッカケで変わることができる。

嘘みたいな話だけれど、本当の話だ。

 

ちょっとずつ。

1歩ずつ。

 

本音で生きる一秒も後悔しない強い生き方には、私が出会った考え方がたくさん載っていた。そりゃあ、私が変わるキッカケをくれた人が書いている本だから、当たり前か。

 

人生って本当に何がキッカケになるかわからないけれど、この本を読んで、言いたいことをグッと我慢して、やりたくない言い訳をぐっと我慢して、書いてある通りに1ヶ月過ごしてみたら、人生は確実に変わるだろう。

 

もちろん、最初は「Level2、意識するけれども、できない」からスタートだろうけれども、ちょっとずつ出来るようになる。今できない人も大丈夫、一気にできるようにはならないから、4段階少しずつ登っていけばいいやん。

 

できない言い訳は考えない、できるかできないかじゃなくて、やるかやらないか。

この言葉だけでも、自分がそういう考えを持てていない人であれば、実行するだけでだいぶ変わる。

 

いま人生絶好調で、生きてて最高に楽しいという人にとってはこの本は意味を成さないだろう。書いてあることは当たり前のことばかりで、意識せずにやっていることばかりだろう。

 

けれども、現状から抜け出したいとか、自分の事が好きじゃないとか、心に少しだけ何か想うことがあれば、読んでみて欲しい。

自分にはどこか懐かしく、少し過去の自分を思い出して気恥ずかしくなるけれども、読んで良かった。

そして、好きな本になった。

 

amzn.to

 

▼ここからは告知です
このブログを書いている荒木も参加しているAHEAD起業独立フリーランスサロンメンバー若干名募集しています。学生だけは1ヶ月無料

完全クローズドなメンバーしか見れないオンライン議論しよう。

synapse.am

新宿歴17年の私が語る2016年も行く新宿飲食店31選

f:id:arakens:20151231180704j:plain

2015年も残す所数時間となりました。

友人、知人、その他関わった全ての方へ、本当に感謝申し上げます。

 

ここで1年を振り返ってあれこれ想いを馳せる事も出来ますが、それよりも感謝の気持ちとして、私が持っている情報を提供して少しでも皆さんのお役に立てればと考えました。

 

幾つかの媒体でライターをしておりますが、お店に迷惑を掛けたくない等の理由で紹介できないお店もあります。しかし、ここは個人のブログで見ている人も大した数ではないので、私が2016年も使う本当にオススメの新宿飲食店をまとめました。

 

1、ブリューダー/バー

あまり紹介したくない。行くときには1人か2人で騒がないで。

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13099495/

 

2、ルースター/バー

朝5時まで営業、こちらも1人か2人で。

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13157618/

 

3、ティツィアーノ/バー

ノーチャージで立地よし。待ち合わせなどにも。

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13113437/

 

4、あかはる/イタリアン

朝7時まで営業。パスタもピッツァもうまい。今年のクリスマスここで過ごしたw

http://tanosy.net/gourmet/74/

 

5、てっしん/鉄板焼き

カウンターで水槽からあげる伊勢海老や熟成肉を。

http://tanosy.net/gourmet/99/

 

6、うな鐡/うな串

カウンターでいろんな部位のうなぎを串で気楽に。

http://tanosy.net/gourmet/339/

 

7、サウダージュ/スペイン

有機野菜、エビアヒージョ、ラムソーセージなど絶品

http://tanosy.net/gourmet/74/

 

8、新宿食肉センター極め/ホルモン焼き

網レバとハツだけ超舌うまい。他は不要。

http://tanosy.net/gourmet/74/

 

9、おいた/鉄板焼き和食

本当に紹介したくないし荒らしたくない。何食っても絶品。まずはグラタン。

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13087463/

 

10、鳥田むら/焼鳥

普段使いの気楽な焼き鳥屋。丁度いい値段で丁度よく美味い。

http://tanosy.net/gourmet/661/

 

11、草枕/カレー

日本人に合わせたスパイスインドカレー。初心者はナストマトチキン3辛を。

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13042970/

 

12、バルバッコア/シュラスコ

スタンダードなシュラスコ。普通に美味い。

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13171124/

 

13、マルゴ系/ワイン

URLのグランデ以外にも数店舗あるマルゴ。初心者のワインならここで決まり。

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13085280/

 

14、匠達広/すし

四谷すし匠の流れを組む江戸前お任せすし。シャリも絶品。

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13086506/

 

15、すし岩瀬/すし

四谷すし匠の流れを組む江戸前お任せすし。「汁」に注目。日曜営業。

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13146391/

 

16、海神/ラーメン

丼の底が見える透明な魚介アラどりスープ。

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13045287/

 

17、礼華/中華

絶品中華。塩炒めや五目チャーハン、塩焼きそばなどなんでも美味い。

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13004304/

 

18、古月/中華

こちらも絶品中華。塩炒めなど炒め物に加えて四川系の辛いものもオススメ。

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13030918/

 

19、ハンバーグウィル/ハンバーグ

ラグビーボール型の豚ハンバーグ。透明な肉汁を、茹でたレンズ豆が吸う。

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13041176/

 

20、牛カツ本むら/牛カツ

チェーン系の牛カツや。新宿だとここが一番無難。

http://tanosy.net/gourmet/716/

 

21、中嶋(ランチ)/割烹

ランチのいわし柳川定食とハーフ刺身追加を。ご飯と味噌汁が美味い。

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13000959/

 

22、上海しゃおつー/中華

深夜までやっている歌舞伎町ディープゾーン。ハマグリの甘辛炒めと揚げパンがマスト。

http://tanosy.net/gourmet/479/

 

23、道しるべ/焼鳥

お任せで色々焼いてもらうといい。美味いを通り越して食べている間めっちゃ幸せ。

http://tanosy.net/gourmet/101/

 

24、ぶんご食堂/海鮮居酒屋

新宿で気楽な海鮮ならここ。朝までやってる。

http://tanosy.net/gourmet/410/

 

25、ヴィンチェロ/イタリアン

コースだけの絶品イタリアン。1皿ごとにイタリアンワインをペアリングしてくれる。

http://tanosy.net/gourmet/868/

 

26、新宿三丁目再生酒場/立ち飲み

なんか個人的にここの煮込みが大好きで。普通のちょい高めの立ち飲み屋。

http://tanosy.net/gourmet/673/

 

27、JAYCO/野菜ダイニングバー

野菜食いたいってときにはここ。立地はちょい遠いけれど飲み物も野菜だらけ。

http://tanosy.net/gourmet/787/

 

28、鳥茂/串焼き

くっそ美味い。騒がしいけれど何度か通って個室とれば問題ない。

http://tanosy.net/gourmet/684/

 

29、ルーフトップバーG/ルーフトップバー

歌舞伎町が一望できるホテル屋上のルーフトップバー。酒はあんまり期待しないけど気もちいい。

http://tanosy.net/gourmet/573/

 

30、しじみラーメン/ラーメン

飲んだ〆に麺抜きのシジミスープを。白がオススメ。元気があればドリンクガチャを。

http://tanosy.net/gourmet/420/

 

31、やんばる/沖縄定食屋

食券制の小汚いいが美味いクイック沖縄料理屋。ふーチャンプルー定食おすすめ。

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13004123/

 

 

どうぞみなさん、良いお年を!!

※写真はあかはるのフェトゥチーニカルボナーラ

世の中の不公平さを嘆く暇があるなら、今日努力すりゃ良いのに。

f:id:arakens:20151228131023j:plain

毎日更新すると決めていたブログだが昨日は書かなかった。

日曜の自宅に居て、macbookもオフィスに置いたままだと、どうもiPhoneでブログを書くモチベーションが上がらなかったのだ。今後、手元にmacbookがない時には、取りに行くようにしよう。。

 

今朝起きると、あるニュースが目に止まった。

お笑い芸人さんが女子高生の制服など何百もの窃盗を繰り返していたということで逮捕されたと。そして、彼の生い立ちには壮絶なものがありそれが今回の犯行に関係しているかはわからないが、同情すべき点もあるのではないかと。

 

彼の母親は、彼が小学五年生の時に自宅で自殺したらしい。

その事が不幸だと決めつけるのは失礼な話だが、大変な思いをした事は間違いないだろう。そして父親は事業を営んでいたが倒産、彼は現在も、父親が背負った借金を返済し続けていた様だ。実家暮らしで父親を養いながら、芸人として下積み生活を送り、ようやく日の目を浴びたところでの事件だった。20年ぐらい前からやっていた、取調べではそんな話が出ている様だった。

 

f:id:arakens:20151228130934j:plain

人は生まれながらに平等であると、誰かが言った。

誰だったか忘れたけれども、小学校の先生とかなんか道徳の授業とかそういう感じで聞いた言葉だったと思う。

 

どれが幸でどれが不幸なのかを決める事はできないし、そもそも全てはトレードオフだから不公平なのは現実ではなく、捉え方だと考える事もできる。

例えば、貧しい家で幼少期を過ごした場合にはその時には不憫な思いをするだろうし、大変な目にも合うかもしれない。けれども、捉え方によっては、苦労をする事で人は成長をするし、大人になってお金のありがたみを噛みしめる事ができる素敵な心を持ち合わせることができるかもしれない。

 

捉え方だ、という考えは個人的には好きなのだが、しかしながら実際問題生まれながらにして不公平というのはあるだろう。

特にまだ精神的に未熟な未成年の場合、クラスのみんながスマホを持っているのに自分だけは家が貧しくて買う事ができないという場合、不幸だと不公平だと感じるだろう。

周りが大学に進学する中で、お金がないから大学に行けない状況であれば、不幸だと不公平だと感じるだろう。

奨学金で大学へ進学し、毎日学校とアルバイトで忙しくしている中で、友達達はパーティーで楽しそうにしていたら、不公平だと感じるかもしれない。

 

小学生の時に人は平等だと言っていた先生には申し訳ないが、世の中は不平等だ。そして、不公平だ。そんな事、みんな知ってる。

努力は必ず報われるわけではないし、生まれ付き容姿が優れた人もいれば、家がお金持ちの人もいるだろう。彼女いない歴=年齢の男女もいるだろうし、結婚できないとあせるアラサーもいるだろう。世の中は不公平なのだ。

 

都合が悪い事から目を反らすのは簡単だ。

ふわっとした正義感を持ち出して、ふわっとした綺麗な言葉でオブラートに包めばいい。

「努力して結果が出なくても、その努力した過程が大切なんだ」

「XXちゃんの魅力がわかってくれる素敵な人にまだ出会ってないだけだよ」

そうやって、心地いい慰めの言葉に感動し、思考を止めて世間の流れに身を任せればいい。その方が傷つかないし、楽だよね。

 

人生はこうあるべき、というものはない。

自分でどう生きるかなんて自分で選べばいい。

楽しく生きたいという人もいれば、家族を幸せにしたいという人もいるだろう。

まだ、どう生きていいのかわからない人もいるだろうし、人はなぜ生きるのか答えを探す人も居るだろう。

 

私は、 人生を全力で楽しみたい。

そして今、人生を全力で楽しんでいる。

ネットを見た知らない人から「毎日楽しそうですね!」と言われる。

だって、楽しいんだからしょうがない。

人生が楽しいのかどうかはわからないけれども、人生を楽しんでいる。

楽しいかどうかよりも、楽しむ姿勢があれば何があっても楽しいもんだ。

 

世の中の不公平さを受け止めて、目を逸らさずにきちんと向かい合ってみると、物事の本質を知る事ができる。何の不公平さに嘆いているのかわからないけれどもじゃあ例えば恋愛がうまくいかずに、恋愛下手な自分や容姿や収入について、不公平だと感じているとしよう。

恋愛がうまくいかずーこれは、ただの事象であって問題ではない。

この事象の論点はなんだろう?

それは、容姿なのだろうか?いや、容姿がイマイチでも恋愛をうまくやっている人は沢山いる。収入か?これも容姿同様、収入が少なくてもうまくやっている人はいる。なぜ、恋愛下手なのか?

 

目をそらさずに突き詰めていくと、真の原因=真因が浮かび上がるはずだ。

例えば恋愛経験に乏しいという真因にたどり着いたのであれば、どんどん経験を積めばいい。「積極的に話せるようになりたい」などとふわっとした願望よりも、今日何をするか決めて、全力でそれをクリアすればいい。

 

何か一歩踏み出して新しい事をやるときに、大きな目標をぶち上げて先の予定に期待する人がいるけれども、それはどうだろうと私は思ってしまう。

そんな事よりも、今日何をするのだろうか?それを叶えるために昨日何をやったのだろうか?

 

例えば春までに彼氏を作ると言った所で、それを叶えるためにキミは昨日どんな行動をしたのだろう?今日はそれを叶えるために何をやっているんだろう?そして、明日は何をやるんだ?

 

未来は変えられない、私たちが変えられるのは今だけ。

この言葉も誰かが言っていた言葉だけれど、自分の考えとも合致する。

 

ふわっとした願望とか未来の目標もいいけれど、それよりも、今日何をするかでしょ?

 

叶えたい事があるならば、それを叶えるためにキミは今日何をしているの?

 

春までに彼氏を作りたいなら、一人で自宅で本を読んでないで人と会おうよ。

twitterでもfacebookでもPairsでもナンパでもなんでも良いから、人と会うとか、スタイルを磨くとか、友達に誰か紹介してもらうとか、それを叶えるために今日やんなきゃいけない事はめちゃくちゃあるじゃん。

 

そうやって、誰も知らない先の事よりも今日を今を全力で生きればさ、もう忙しいじゃん。今日も忙しいし、明日ももちろんやんなきゃいけない事あるし、というか自分が叶えたい事に向けてやるから、やんなきゃっていうか、やりたい事じゃん。やりたい事めちゃくちゃ目の前にあるのに、

「クリスマスなのに彼氏いない、世の中不公平だよね、」

とか言ってられなくない?

世の中の不公平さを嘆く暇があるなら、今日努力すりゃ良いのに。

 

努力は必ず報われるわけじゃないけど、コンスタントに結果出してる人はみんな努力している。

努力するから報われるわけじゃないけど、努力しないとスタートラインにも立てない。

 

さて、今日キミは叶えたい事のために何をするの?

ひらめきは、考え続ける者だけにやってくる

f:id:arakens:20151226143301j:plain

朝起きるとまずiPhoneを探す。

手に取り、時間を確認し、指紋認証でロック解除して、

LINEとfacebookMsgの未読を見て返信し、

googleカレンダーで今日のスケジュールを確認し、

スマートニュースでニュースをざっくり確認し、

NewsPicksでニュースをざっくり確認し、

twitterと755とfacebookのタイムラインをざっくり読み。

 

ベッドから這い出てシャワーを浴びながら、まず1つ目の予定に向けて電車やUberなど、どう動いてどこに何時に行くかを決め、ベッドでインプットした情報について思考を巡らせる。

 

私の朝のスタートは、だいたいこんな感じだ。

日によっては、猫を撫でたり二度寝したりという行為が足される場合もあるが。

 

情報を自分に入れ続け、考えまくっていると、ある時にその情報とは全く関係ない応用や転用などのアイデアがフッと空から降ってくることがある。

 

「今すぐ情報のコックを最大限にひねって、頭から情報のシャワーを浴びてほしい。そうすれば身体にまとわりついた、不安や恐怖は洗い流されていくだろう。」by堀江貴文
引用:

amzn.to

 

「つまりスパークとは、ある事柄に問題意識や興味を持っているときに、ある現象に遭遇すると、その現象が触媒となって、自分がこれまで持っていた頭の中の情報と化学反応を起こして生じるひらめきであると言うことができる。」by内田 和成
引用:

amzn.to


「考えつづけてると、へんなうねりみたいなものがあって、なんか一瞬ジャンプできたみたいな瞬間がやってくる」by又吉直樹
引用:

goo.gl

 

堀江貴文さんも内田和成さんも又吉直樹さんも言っていることは同じで、情報を入れまくって考えまくっていると、ひらめきが降りてくる時があるということだ。

 

私も全く同意見で、組み合わせるというか、拾ってくるというか。

異業種の手法を転用するとか、組み合わせるとか、一部分を組み合わせるとか。

そういう「調理」の部分が「考えること」だとすれば、その「材料」の部分が「情報をインプットする」事に当たると考えている。

 

膨大な情報を入れることで脳が活性化して自分の中で必要な情報と不要な情報が自動収納され、

考える事で、それら材料を組み合わせたり転用したりして、アウトプットを出す。

 

「ひらめきは、考え続ける者だけにやってくる」

という言葉は、レオナルド・ダ・ヴィンチの言葉らしい。

この短い言葉は発想について実に本質を表していて、それでいて少し皮肉っぽいので好きな言葉だ。

 

ひらめきというアウトプットは、何の準備も無しに突然降ってくる偶然のものではなく、日々考え続けていることでしか得られないという、ラッキーパンチのようなものではないという意味で私は捉えており、ひらめきに限らず、なんでもそんなものなんだよな、と同意できるのだ。

 

偶然見たニュースでビジネスの種を思いつくということや、偶然の体験でビジネスの種を発想するという事は、よくネットや雑誌のインタビューでも見かける。

 

けれども、それらは本当に偶然なのだろうか?

そうではなく、普段から新しい物事やニュースに関心を持ってみる習慣があったからこそそのニュースを見たわけで、1年ぶりにたまたまニュースを見たわけではないだろう。

 

1年ぶりに新しい場所へ出かけて、その体験が仕事につながったわけではなく、日頃から新しい場所や行ったことがないスポットに出かけていたのだろう。

 

そうした日々の地道な姿勢が、ひらめきを産む。

 

逆に言えば、普段から情報をインプットしまくって、思考を止めずに常識を疑って自分の脳で考えまくらないと、急に「なんか起業する良いビジネスないかな」などと考えても、ろくなアウトプットは出てこないとも言えるだろう。

 

「コツ」「ハウトゥー」なども同じ理由でいまいち好きではない。

 

天才と呼ばれるひと握りの人たち以外は、地道に毎日を1歩ずつぶつかってビジネスを展開している。一発逆転の魔法なんてないのだ。

 

これは仕事に限らず、プライベートでの飲み会や旅行などでも違いがでる。

 

自分の周囲に、何をやってもうまくできない人や、その反対で何をやってもうまく出来る人って脳内に思い当たる人が居るかと思う。それは、才能ではなく、情報を入れまくって考えまくって実際に行動しているかどうか、ただそれだけなのだ。

 

・情報をインプットしまくって

・考えることを放棄せずに、なんでも深く考えて

・実際に行動して経験する

 

 

たったこれだけの事を毎日やるだけで、仕事が出来る上位10%に入る。

コツとかテクニックとかじゃなく、こういう本質的な事をやれない人とは自然と縁が無くなっていく。

 

最初は意識してもできないかもしれないが、

そのうち意識してできるようになる。

そして、意識しなくてもできるようになる。

 

自分に深く関わる人にはなるべく言うようにしているけれども、もう大人なのでそうじゃない友人知人には面と向かってこんな説教くさいことは言わない。

 

けれど、もしも

「いや、俺宝くじ当たって一発逆転するから」

「本気出せる仕事に出会えてない」

などとくすぶっている人がいたら、そろそろ目を覚ましてもいいんじゃないか?

 

成功者はコツや裏わざや魔法の言葉を知っているわけじゃない。

日々の地道な努力をやっているだけで、自分に足りないのはその地道な努力なんだと向き合ってみてもいいかもしれない。

 

自分もそうやって書きながら、改めて振り返りたいと思う。

 

人はなぜ生きるのか?

f:id:arakens:20151224172201j:plain

人が生きる意味なんて価値創造でしかないじゃないか。
 
DNAの伝達は子孫を残すという生物上の使命なので人が生きる意味として書かれることもあるが、個人的には子孫を残そうが残すまいがどちらでもいいと思っているし、自分が子を作るかもわからない。
 
一生を1人で過ごす人もいるし、結婚しても子供を敢えて作らないディンクスもいる。
子供ができない体質の方もいるだろうし、同性愛者もいる。
けれども、未婚の自分を含めて彼ら彼女らに生きる意味が無いとは考えづらい。
 
個々の意思をもって、それぞれ懸命に生きている。
決して表舞台に姿を現さなくとも、1.3億人が今日もどこかで毎日を生きている。
 
人生30年以上生きていると、人はなぜ生きるのか?という問いについて考える事もある。
そして私は、その答えとして“価値創造”だと考えている。
 
人の営みによって価値を生み出す、そのために我々は生きている。
もちろん、生み出す価値は大小さまざまだし、何歳で価値を最大限出すかなんて事もわからない。
80歳まで慎ましく生きて来たご老人も、実は81歳で大きな価値を出すのかもしれないし、そもそも生み出す価値の大小は、人の存在価値の大小とは無関係だ。
 
価値創造というと少し大げさに感じるかもしれないが、我々は毎日ちょっとずつ何か価値を出しているはずだ。
例えば、私がこうしてブログを書いていることも、ブログシステムを提供しているはてなブログにとっては価値になるし、ブログを書いたことを告知するtwitterfacebook、755にとっても価値になるかもしれない。
人によっては、ブログを書いたことに対してではなくこの文章自体に価値を感じているかもしれないし、あるいは私が何かを発信すること自体に価値を感じる人が居るかも知れない。
 
今日の昼ご飯にサンドイッチを食べた。
このサンドイッチを作っている人も価値を作っているし、レジの人も、店舗設計者も、小麦生産者も価値を生み出している。
 
人の営みってそれだけで価値を出している場合が多いし、物事には作用だけが働くという事は有り得ない。作用があれば必ず反作用がある。
 
ブログを書いたことで価値を感じるハテナブログの反作用として、私はブログを書く場所の提供という価値をはてなブログに感じている。
 
人は生きている限り価値を創造し、その裏側で誰かがその価値を享受している。
 
その価値創造のために、人間は存在しているのだろう。
 
そして、一部の人間はその価値を高め合うために日々を熱狂している。
働くことも価値創造だし、遊ぶことも価値創造かもしれない。
新しいものを生み出す事も価値創造だし、同性愛の方が恋人に喜んでもらうのも価値創造だろう。
 

f:id:arakens:20151224172230j:plain

脳死状態の植物人間で回復の見込みが無い方は、どんな価値を創造しているのだろうか?
病院代を払って病院の経営が回るようにしているとか?
生きていることで、ただ存在しているだけで家族の心の支えになっているとか、いろんな価値を出している植物人間の方もいるだろう。それだけで、その方は生きる意義が、意味があると思う。
 
自分は社会に向けて何も価値を生み出せていないという人もいるだろう。
けれども、あなたがコンビニでサンドイッチを買うだけで、あなたは消費という価値を生み出している。その証拠に、レジではありがとうございましたと声をかけられるはずだ。
 
あなたが生きて、コンビニでサンドイッチを消費するだけで、そのレジのバイト代になっているのだ。だから、自分で直接価値を生み出せていなくとも、価値の連鎖として、だれかの価値創造に貢献しているのは間違いがない。
 
たくさんの価値を生み出せる人は、当然ながら反作用として何かを受け取るだろう。
例えば、ありがとうという感謝を受け取るかも知れないし、社会的な尊敬の意を受け取ったり、好意だったり、お金という報酬を受け取るかも知れない。
 
そう、お金というものは直接もらえるものではなくて、価値を生み出してその対価として戻ってくるものなのだ。
 
相手が何を望んでいるのか、何に困っているのかがわかれば、それを解決してあげるといい。毎日生きてて、すれ違うOLさんが何に困っているのか?レジの女の子が何を望んでいるのか?取引先のお客様が何に痛みを感じているのか、1日中狂おしいほどに考えて、そこに合う価値を提供してあげればいい。
 
「お金を稼ぎたい」
「意中の異性からモテたい」
「好かれるコツってなんですか?」
 
10代の若いうちはこんな事ばかり考えるのも無理はない。
欲求があることはいいことだし、まだ若いのだから仕方がない。
けれども、これら全ては反作用として戻ってくるものであって、自分の作用がない限り永遠に訪れない。
 
だから、お金を貰うから働くという人は一生お金を稼ぐことはできないし、モテたいと思っている人は一生モテないし、人から好かれたいって思う人は一生人から好かれない。
 
順番が逆なんだ。
まず先に、自分が価値を作る、その価値時には金として、好意として戻ってくる。
 
実は会社経営も同じようなもので、会社の存在意義なんて価値創造でしかないと思うし、価値が想像できない会社は潰れるべきだと思っている。人間はそう簡単では無いけれども。
 
今このブログを見ている人は、今日どんな価値生み出したん?明日はどんな価値を生み出したいと思ってる?

たくさんの価値創造は、きっと何らかの形で自分に戻ってくる。
だから、メリットとか利益とか抜きにして、人に価値を与えましょ。
give & take は、もらったら返すという意味ではない。与えたら戻ってくるという意味だし。
 
人が生きる意味なんて価値創造でしかないと思う。
死んでからも価値を出せる人間なんてひとにぎりだけれど、人は生きるだけで小さな価値を生み出している。
 
だから今日も生きるし、生きろよな。
今日生きている方、メリークリスマスイヴ!!

まだクリ◯◯◯で消耗してるの?

f:id:arakens:20151223170138j:plain

今日は12月23日水曜日

天皇誕生日であると同時に世間では、クリスマスイブ前日。

逢いたくて震える人や、プレゼント渡してなぜだか分からず泣いた人、美しい髪で金時計を買う人が出るクリスマスの前夜祭=クリスマスイブまであと1日、という胸がギュッと締めつけられる日かもしれない。

 

世界的に見ればクリスマスは、家族でご馳走を食べ、サンタクロースというヒゲの生えた太ったおっさんが土足で住居侵入をして何かを置いていくというキリスト教の宗教行事のはずだ。

 

しかし、ここ日本ではクリスマスとは男女が愛を紡ぐ日とされている。

 

歴史的にみても日本男児は、女子を3歩下がって着いてこさせるなどツンデレ要素に事欠かない。

 

そんなツンデレ男子のために、日本では様々な言い訳を用意して男性が女性にアプローチできるイベントが、主に大手商社や広告代理店主導の販売戦略として育ってきた。バレンタインデーなどもその1つだろう。

 

その集大成がクリスマスイブだ。

日本では宗教行事ではなくただの商業イベントなのだ。

 

しかし、ちょっと考えてみれば分かることだが、日本の総人口1.3億人=6500万カップルがクリスマスにイチャついているかというと、そうではない。

 

0歳児も100歳の方もいちゃつけないという問題はさておき、20代30代でも相手がいないという問題が日本中で起きている。

 

そう、クリぼっち。

クリスマスを1人で過ごすことをクリぼっちと呼ぶらしい。

 

クリぼっちを忌み嫌い全ては自らが招いた日常行動のツケが回ってきているだけなのになぜ男ができないのか嘆く未婚の女子たち(主にアラサー)は、恋人と過ごすリア充を横目に、協議に協議を重ねた。

 

自らがクリスマスに恋人(存在しない)と一緒に居なくても、自分が惨めにならないための言い訳をどうにかして作る事ができないか。CustomerのPainをやわらげ、OpenなInnovationをおこすことができないだろうかと。



その日だけfacebooktwitterの更新を滞らせるわけにもいかないし、けれども「1人で部屋で飲んでるー」なんて自虐投稿をしても周囲は呪われてしまいそうで、いいね!ボタンを押すこともできない。それなんてスルースキル?

 

そうして彼女らは、「女子会」というフレームワークを手に入れた。

日本に平和が訪れた。笑顔の人が増えた。人生って名称をほんのちょっとだけ変えるだけで舌打ちが減って笑顔が増えるなんて不思議だけれど、それでみんなが幸せになれるのならば、それでいいと思った。



男性はどうするよ?

本題にいこう。

既婚者やカップルはいいだろう、幸せなクリスマスを過ごせばいい。

明日神龍が降臨したらクリスマス当日日本中のラブホの入室表示を全部「満室」に変えてもらおうと思っているが、あいにく明日までにドラゴンボールを揃える事は無いだろう。

 

そして、恋人や恋人未満の男性と過ごせなかった「女子会」女子たちもまあいいだろう。自らが惨めにならないために日本が生み出したInnovationである「女子会プラン」でリムジンに乗ったり、本当はカヴァなのに「シャンパンなう」とつぶやいたり、ハニトーを食べたり、ホテルでプチセレブ生活を楽しんだり、ホテル内でカップルを見つけて「男の方イケてないよね?」などと評論すればいい。安心してください、お前らの方がイケてませんから。

 

日本の男女がほぼ同じ割合で存在するとすれば、女子が女子会に行ってしまうと残された男性はどうしたらいいのだろうか?

 

アラサーの男性会社員で、彼女も居なく、仲の良い恋人未満の女性も居らず、クリスマスの予定が無く、会社で仕事をするが残業もそこそこ無く、帰り道のコンビニ(セブンかファミマ)でチキンを買うかどうか悩んで、骨付きのチキンレッグ(2本入り)を買うかどうか悩んで、せっかくだからとそれを買って自宅でビールを飲みながら1人でクリスマスを過ごし、facebooktwitterのタイムラインで他人のクリスマスを見ながら、「明石家サンタ何時からだっけ?」とクリぼっちを噛み締める。

 

そんな男子はどうしたらいいのだろう?



まだクリぼっちで消耗してるの?

私は、クリぼっちの男性と、女子会に誘われなかった女性ができることは1つだけだと思う。

それは、これから1歩踏み出して、誰でも良いから、どんなコミュニティでも良いからクリスマスを一緒に過ごす予定を作ること。

 

もちろん、クリスマスを無視して「クリスマスって別にただの1日やん。キリスト教徒じゃないし。」と無視をすることもできる。けれども、それはリア充じゃない自分を責めないために言い訳を作っているだけじゃないだろうか?

現実を直視できていないだけではないだろうか?

 

本当に、心から、本心で、クリスマスなんて普通の1日だって思っているのだろうか?

 

もし、恋人や、仲のいい友達や、知らない人たちとでも、一緒にわいわい過ごして、クリスマスパーティーを楽しんだ翌日にも、同じ言葉が言えるだろうか?

 

私は、そうは思わない。

 

実際に自分で経験した体験って、熱があるし、例えばちょっと嫌な想いをしたとか、例えば知らない人と一緒で気まずい思いをしたとか、良いことばかりじゃなくても、自分の感情を揺さぶる何かにはなるんじゃないか。

 

人生を変える唯一の方法は、行動して経験することだ。

 

何か本を読んだとか、セミナーでいい話聞いたとか、感動的な映画を見たとか、そうやって自分の感情が揺さぶられることってあるけれど、それって自分が直接体験した一次情報じゃなくて全部他人の感想とか、他人が思った事とかを二次的に受け止めているだけであって、自分は何もやっていない。

 

だから、一瞬だけ人生が変わるキッカケをもらったみたいな気がして、一瞬だけ、明日だけ、1週間だけテンションが上がって、今度こそ人生変えてみせるみたいになっても、結局1ヶ月後には普段と変わらない生活をしているんだと思う。

 

恥ずかしい想いや惨めな想いをしても、それは裏をかえせば何かをはじめる原動力になるってことだし、楽しくて最高!って体験をしたなら、それはそれで明日からの自分の1歩に彩りを与えてくれる。カラフルな日々がやってくる。

 

じゃあ、恥ずかしい思いをしても、良い思いをしても、どっちでも結果的に人生は好転するってことか?

 

このままクリぼっちの人で、今の人生が最高にエキサイティングで充実してるって人居る?

 

変えたいなら、キッカケは向こうからやってくるとか、まだキッカケが無いとかそういうもんじゃないと思うのね。

 

キッカケって、時間がたった後に振り返って、

「そう言えばあれがキッカケだった」

とか“過去”を認定するものなんだから、“今”とか“未来”がキッカケって有り得ないじゃん。

 

だったら、自分が「これがキッカケ」ってなんでも良いから決め付けちゃって、それを“言い訳”にしても良いから実際に自分が行動しなきゃ、1時間後も明日も来年も何も変わらないじゃん。

 

いまが昭和だったら、そうは言っても明日のクリスマスに今から予定入れるなんて無理って思うかもだけど、今はネットがある。

 

誰でも参加オーケーのクリスマスパーティーなんて、ちょっとググったりtwitterやFB検索すれば出てくるじゃん。

 

「いや、でもそうは言っても知らない人50人の中に1人で行くのは耐えられない」

 

って思うかもしれないけど、ぶっちゃげ、50人のパーティーに行って、自分以外の49人の顔と名前とどんな行動してたかなんて、翌日覚えてないっしょ?

 

誰も、自分の事なんか見てないから。

自分が思うよりも、人は自分のことを見てないから大丈夫だって。

 

ネットでそういうクリスマスパーティー探して、参加ボタン押して、決済して。

 

で、当日「やっぱ行きたくない」とか、「そもそもクリスマスに1人でもいいじゃん」とか自分にいかない言い訳考え出すから、それをグッと押し込んで、とりあえず行くだけ行こうと奮い立たせてさ、会場に着いてどこが受付かも分からず恥ずかしい思いをしてさ、帰りたくなりながら近くにいる人に勇気をもって「受付どこっすか?」っとか聞いてさ、中入って1人でやることないから、とりあえず酒片手に飲んで1人で居る人になんでも良いから声かけてさ。

 

「こんにちは1人なんですか?」

「どうも、メリークリスマス」

 

とかもうなんでも良いから、スマホに会話に困ったときに使う言葉一覧とか事前にメモっておいてさ、とにかく声かけてさ。

 

そうやって2時間とか過ごしたら、メリークリスマスとか言ってその場のみんなと酒飲んでわいわい過ごしたら、くだらない言い訳しながら自宅でファミチキ食った時と比べて、その翌日の自分の感情とか脳内ってめちゃくちゃ前に行くでしょ。

 

ついでに、友達ができるかもしれないし、いい出会いがあるかもしれないしってのはどうでも良くて二の次で。

 

でも、そうやって1人で知らない人のパーティーに飛びこめたっていう小さな成功は、じゃあ次はカウントダウンパーティーにも行ってみようって時に、もう2回目だからちょっと気が楽じゃん。

 

クリパの時は服装失敗したから今度はこういう服で行こうとか、荷物邪魔だったから手ぶらで行こうとか、最初緊張したからテキーラ飲んでから行こうとか、そもそもクラブに1人で行ってみようとか、クリパで知り合った人をカウントダウンに誘ってみようとか。今の行動って過去の経験になるから、ちょっと先の未来の自分を助けることになるじゃん。今を楽しみつつも、ちょっと嫌なことは「これは次来た時に恥書かないための勉強」とか思って、少しずつ積み重ねればいいやん。

その最初の小さな一歩を踏み出すには、今回のクリぼっち最適だよね。



今の生活に本当に充実感、感じとる?

 

自分に嘘ついたり、自分にできない言い訳言うようになったら、脳が考えることを放棄するからずっとこのままだよ。

 

人生変える唯一の方法は、行動して経験することやん。

もうこのブログのせいにしても良いから、1人でも多くのクリぼっちがひとりじゃないクリスマスを過ごせる事を祈って。

 

「まだクリぼっちで消耗してるの?」

 

Kindle Paperwhite (第6世代)が壊れた時の対処法

f:id:arakens:20151222144306j:image

先日の日曜からKindlePaperwhiteの調子が悪く、電源を押しても画面をスワイプしてもずっと写真の画面のままで。

 

ググったところ再起動すれば復活するかもしれないということで、電源ボタンを8秒

長押し。

 

…特に変化なし。

 

更にググったところ、40秒間電源を長押しすれば再起動されるということで、電源ボタンを40秒長押し。

 

…(ちょっと長めに60秒)

…特に変化なし。

 

更に更にググったところ満充電4時間充電させてから、40秒電源長押しすれば再起動されるかもしれないということで、昨夜6時間ぐらい充電して、電源ボタンを60秒多めに長押し。

 

…特に変化なし。

 

ということで諦めてAmazonのチャットサポートへ駆け込む。

念のため、Amazonで本体購入日を調べると今年の2月(=1年保証期間内)

早速チャットサポート開始。

 

自分「2015/02/09Amazonにて発注のKindle Paperwhite (第6世代) Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル

上記の画面がフリーズしたまま動かなくなりまして、昨日6時間充電して再起動を試みましたが、電源ボタンを60秒押したままでも画面表示が変わらず再起動できません。
現在の画面は、
40%以上OFF
Kindle本 月替わりセール
という文字とともにおすすめの本が6冊表示されている画面です。
画面はどこを触っても反応しません。
画面中央下部に、大変薄い文字で《スワイプしてKindleをロック解除》と書いてあるのが視認できます。
現在は充電ケーブルを繋いで、オレンジ色のランプが点灯している状態です。」

 

数秒で担当者からの返信があり、念のため充電ケーブルを繋いだまま40秒電源を押してほしいとのこと。

指示通り行って画面に変化がない旨伝えると、本体交換を提案され了承。

手配が完了したら連絡するからこのチャット画面のまま待つように言われて数分、

 

担当者

「ありがとうございます。只今、交換の手配が完了いたしました。お届け予定日でございますが、12月23日でございますので、宜しくお願いいたします。なお、お手元にございます不具合の端末でございますが、交換商品到着後で構いませんので、その梱包などご利用していただき、当サイトまで30日以内に着払いでご返送いただければと存じます。なお、返送方法につきましては、ご登録いただいておりますEメールアドレス(xxxx@xxxxxxxxxxxx)宛に返送方法記載したEメールを送信させていただきますので、大変お手数ですが、ご確認の上、ご返送いただきますようお願いいたします。」

 

さすがAmazon対応が迅速で完璧!

 

ということで、KindlePaperWhiteの画面がフリーズしたとか、充電できないという人はとりあえずチャットサポートへ。

 

そしてKindlePaperWhite持ってない人は買ったほうがいいよ。

iPhoneでもAndroidでも読めるけど、PaperWhiteは軽いし充電二ヶ月持つし目に優しいし一度使うと最高。

こっちがニューモデルで14,280円

amzn.to

 

こっちが旧モデルで8,980円

amzn.to